イギリスで、ボーカル、ギター、ベース、ドラムスごとに人気投票を行って夢のバンドを作ろうというアンケートをとったら、なんと Led Zeppelin になってしまったという、笑えるニュース

さて、この Led Zeppelin で面白いエピソードを 1 つ。

この前ローリーのライブにカミさんと行ったときのこと、ローリーが「お、ぉ、お、ぉ~、お、お~~~」って Led Zepplin の「Black dog」の一節をパクッた曲を歌っていたときに、横でカミさんが「この曲ツェッペリンみたいやろ」って言ってきた。僕は「え?似てるて、パクリやがな」って突っ込んだのだけど、どうやらカミさんは本当にオリジナルを知らなくて「ツェッペリンサウンド」だと今の今まで思っていたらしく。そして、僕が Zeppelin がオリジナルだとツッコめことに驚いていた。僕も音楽に造詣の深いカミさんのことだからもちろんオリジナルのことを知っていると思っていた。

ちなみに僕は Zeppelin の音楽は「Black dog」が収録されている「IV」しか聴いたことはない。
むしろジョジョのツェペリ男爵の方を良く知っているぐらいだ。なんだろう、このボタンを2段ぐらい掛け違えたような出来事は。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 夢のバンド Led Zeppelin

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://tsuyuguchi.com/mt/mt-tb.cgi/97

コメント(2)

このニュース、ポイントずれてないかな。

まず、みんながみんなLed Zeppelinをつくりたかったわけではないんじゃないかと。たしかに一人以上Led Zeppelinのメンバーをいずれかのパートに選んでいた人が多かったのかもしれないけど、でも他のパートについてはZeppelin以外のいろんなメンバーを選んでいた人がいたはずで。

あと、こういうのは誰と誰の組み合わせをするかという「お、そうくるわけ?」の意外性を楽しむものだから、そのコンビネーションの妙を想像させないこの記事は、まるで意味がないと思う。「fantasy ほにゃらら」って遊びはなんでもそうでしょ、アメリカ人なんかはfantasy baseballとか大好きだし。

「ありゃりゃ、Zeppelinができあがっちゃった!」っていうのは話としては面白いかもしれないけど、企画の面白さはそこじゃないだろ、ってこの記事にみんなつっこんでほしいなあ。

あと、結果から見るに参加者の年齢層高すぎないか?

言われてみれば確かに、おっしゃるとおり。

4 人 6通りの相関の平均値が最大のバンドとか、リズム隊ドリームバンドとか、得票数が多いのに特に誰とも相関がない人(ボーカル、ギタリストならマーベリックで、リズム隊なら職人的存在って感じ?)とか、そういうのってことですね。

最近の画像

Zero History - ギブスンの新作が 9 月に発売 -
虐殺器官
ドミニオンのランダマイザアプリ、dominion minion が日本語対応!
ハイペリオンの没落 ~ 完結...でもまだ続く~
ハイペリオンの没落 ~ 完結...でもまだ続く~
ハイペリオン - 長大な叙事詩 SF のスタート -
ハイペリオン - 長大な叙事詩 SF のスタート -
「都市と星」 - 10億年と言われてもよく分からない -
「星を継ぐもの」 - 良い Sci-Fi -
トールサイズのニューロマンサーを買った
虎よ、虎よ! - 主人公フォイルの執念の物語 -

私の本棚

 

自転車走行距離

自転車走行距離

Flickr Photos

FlickrPhotos

なかのひと

Y!ログール

このサイトについて

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

アーカイブ

My Update

  • Loading...

その他

あわせて読みたいブログパーツ