mixi のニューロマンサーコミュで、ニューロマンサーの graphic novelがある事を知りました。とはいっても、その絵はアメコミといってしまえばそれまでなんですが、私が本を読んで創造していたのとあまりにもかけ離れていたのでもう笑うしかありません。電脳世界が トロンみたいです。

ちなみに私は次のようなイメージを持っています。
電脳世界:3 次元の空間に虹色に煌くレゴブロックのような塊の構造物が浮かんでいる感じ。
ケイス:ヤク中あがりの華奢な色白の白人男性ギーク代表(もちろんスプロール時代は T シャツ)
モリイ:細身でやや長身のすらっとした筋肉質な女性
アーミテジ:感情を押し殺したチャックウィルソン

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: え~っ!これがケイス?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://tsuyuguchi.com/mt/mt-tb.cgi/138

最近の画像

Zero History - ギブスンの新作が 9 月に発売 -
虐殺器官
ドミニオンのランダマイザアプリ、dominion minion が日本語対応!
ハイペリオンの没落 ~ 完結...でもまだ続く~
ハイペリオンの没落 ~ 完結...でもまだ続く~
ハイペリオン - 長大な叙事詩 SF のスタート -
ハイペリオン - 長大な叙事詩 SF のスタート -
「都市と星」 - 10億年と言われてもよく分からない -
「星を継ぐもの」 - 良い Sci-Fi -
トールサイズのニューロマンサーを買った
虎よ、虎よ! - 主人公フォイルの執念の物語 -

私の本棚

 

自転車走行距離

自転車走行距離

Flickr Photos

FlickrPhotos

なかのひと

Y!ログール

このサイトについて

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

アーカイブ

My Update

  • Loading...

その他

あわせて読みたいブログパーツ