n# のこと

| | トラックバック(0) http://tsuyuguchi.com/masaaki/mt/archives/2007/05/14-2311.php のはてなブックマーク件数

5 月 4 日に友人の n# が亡くなった。n# とは挨拶がいつも「久しぶり」ぐらいの頻度でしか会わなかったが、本当にかけがえのない友人だった。訃報を聞いたときはものすごく動揺したのだが、彼の周りの人たちの文章や写真を観てようやく気持ちが落ち着いてきた感じだ。

お互いの仕事のポジション(僕のはポジションといえるほど大層なものではないが)が近いから会えばいろいろとお互いの話をした。いつもは夫婦 4 人で会っていたが、何度か 2 人で話をしたことがあって、その中の 1 回は仕事に対するスタンスで悩んでいるときの本当に親身になって話を聞いてくれたし、厳しい事も言われた。「やりたいことをやるのが一番良いよ」ではなくて全力で「それではだめだ」と言ってくれた。僕がその冷静な言葉を受け止めることができたのも、彼の人柄だったんじゃないかと思う。

そういう意味ではいい先輩としても接してくれたことに本当に感謝している。彼がいなかったら、今の僕は確実にいない。

後もうひとつ。彼と僕の接点を語る上で欠かせないのが SF というキーワード。このエントリに書いた友人というのは実は n# のことで、tv/book のカテゴリを観ても分かるように僕が読む本に SF が多いのは紛れもない彼の影響。出張中に買った Ender's Game はまだ途中なのに、そんな中、今日「しあわせの理由」と「ディアスポラ」を買ってきた。しばらくは n# の存在を感じながら本を読む日々が続きそうだ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: n# のこと

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://tsuyuguchi.com/mt/mt-tb.cgi/277

最近の画像

Zero History - ギブスンの新作が 9 月に発売 -
虐殺器官
ドミニオンのランダマイザアプリ、dominion minion が日本語対応!
ハイペリオンの没落 ~ 完結...でもまだ続く~
ハイペリオンの没落 ~ 完結...でもまだ続く~
ハイペリオン - 長大な叙事詩 SF のスタート -
ハイペリオン - 長大な叙事詩 SF のスタート -
「都市と星」 - 10億年と言われてもよく分からない -
「星を継ぐもの」 - 良い Sci-Fi -
トールサイズのニューロマンサーを買った
虎よ、虎よ! - 主人公フォイルの執念の物語 -

私の本棚

 

自転車走行距離

自転車走行距離

Flickr Photos

FlickrPhotos

なかのひと

Y!ログール

このサイトについて

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

My Update

  • Loading...

その他

あわせて読みたいブログパーツ