昨日のことですが、第 1 回西日暮里フィレンツェボードゲーム会に行ってきました。会場の雰囲気はこんな感じ

プレイしたゲームはブロックス、ノイ、ドミニオン、キングスコート(のクローン、名前忘れました)、モンテゴベイ。プレイを眺めていたゲームはごきぶりポーカー、宝石商、ワードバスケットでした。西日暮里に縁のあるひと人、ゲーム好きの人などなど参加者の多くは初めましての方ばかりだったのですが、ゲームですぐに打ち解けられるのは自分でもビックリしたというか、なかなかの不思議空間でした。

ブロックスは相変わらず 2 位止まり。ノイは単純なのでアイスブレイクにはもってこいのゲームだと思いました。で、今回一番面白かったのは @mu_mu_ さんが持ってきてくださったドミニオン。遊戯王とかあのへんのトレカゲームの要素が入ったゲームでお金カードでアクションカードを買って自分のデッキを構築しつつ、得点カードを買って勝敗を競うゲームなのですが、「ずっと俺のターン」は一度は言ってみたいですよねとかって @mocosaka さんと盛り上がりつつ結果は同点 2 位。ルールが複雑なだけに、@mu_mu_ さんの丁寧な説明とレクチャーのおかげで楽しめたことに感謝です。初プレイでそのゲームが気に入るかどうかは第一印象が大事な事かもしれないですね。私はルールの説明が下手で毎回ヘコむのですが、もっとうまくならないといけません。

残念ながら今回はあやつり人形やバルバロッサなど箱を眺めるだけになってしまったゲームもありましたので、次回は是非新しいものをプレイしてみたいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 第 1 回西日暮里フィレンツェボードゲーム会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://tsuyuguchi.com/mt/mt-tb.cgi/435

最近の画像

Zero History - ギブスンの新作が 9 月に発売 -
虐殺器官
ドミニオンのランダマイザアプリ、dominion minion が日本語対応!
ハイペリオンの没落 ~ 完結...でもまだ続く~
ハイペリオンの没落 ~ 完結...でもまだ続く~
ハイペリオン - 長大な叙事詩 SF のスタート -
ハイペリオン - 長大な叙事詩 SF のスタート -
「都市と星」 - 10億年と言われてもよく分からない -
「星を継ぐもの」 - 良い Sci-Fi -
トールサイズのニューロマンサーを買った
虎よ、虎よ! - 主人公フォイルの執念の物語 -

私の本棚

 

自転車走行距離

自転車走行距離

Flickr Photos

FlickrPhotos

なかのひと

Y!ログール

このサイトについて

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

アーカイブ

My Update

  • Loading...

その他

あわせて読みたいブログパーツ