cyclingの最近のブログ記事

自転車で山手線を一周して来ました。秋葉原駅近く、靖国通りと昭和通りの交差点、都営新宿線岩本町駅をスタート・ゴール地点として 10:30 頃スタート 15:30 頃ゴールでした。


より大きな地図で 2010/01/24 山手線一周サイクリング を表示

途中田端駅から道を誤って気がついたら京浜東北線上中里駅にいたり、渋谷駅南側の玉川通りをどうやって渡ればいいものかと思案に暮れたりしましたが、一番のアクシデントはパンク。新宿でお昼ご飯を食べ終えて店を出ると後輪のタイヤから空気が綺麗に抜けてしまっていました。乗っている自転車を買ったお店がY's Road 新宿店でちょうど近くだったので持って行って直してもらったところ、ホッチキスの針のような者がタイヤを貫通してチューブに刺さり徐々に空気が漏れていた事が分かりました。走ってるときはまったく気づかないぐらいの傷が、昼食の合間に完全に抜けてしまったというのが事の真相のようでした。2006年に今の自転車に乗り始めて以来初めてのパンクでしたが、まぁそういうこともあるんでしょう。素早くチューブを換装できない私のような人は都内の主要自転車屋は頭に入れておいた方が良いかもしれません。

一駅ごとに iPhone の地図でなるべく線路沿いの道を調べながら進みましたが、迷うことなくスムーズにサイクリングできました。お天気も良かったですし。電車に乗って目的地で降りるだけではなかなか身につけることのできない街と街、駅と駅の間の土地勘が分かるようになるのが街中サイクリングの醍醐味です。通りの名前も覚えられますしね。

道の方はどうかと言いますと 田端〜大塚間、大崎〜品川間が細かい道しかなくてしかもアップダウンが多くちょっとしんどかったものの、悪路的なところもそんなにありませんでした。さすが都会です。品川からの新橋までの第一京浜はとても気持ちよく走れました。 次回は明治通りをぐるっと回ってみましょうか。

この程度の距離をロングライドと呼ぶと本気の方から鼻で笑われてしまうところですが、私にとってはロングです。サイコンを付け忘れて走ったために、正確な距離は分かりませんが 30km ちょいぐらいでしょう。 9 月に走った荒川センチュリーライドの経験があってのことか、思ってたよりは精神的に楽にサイクリングできたのが意外といえば意外。肉体的にはどうでしょう、体が悲鳴を上げるとしたら明日ですね...悲しいですが。

ということで、本日のルートです。行きは靖国通りから青梅街道、帰りは大久保通りから外堀通りです。


より大きな地図で 20091227 亀戸-高円寺往復 を表示

折り返し地点の高円寺ですごろく屋さんに寄ってきました。道中で自転車で車道走ってる人は私含めたくさんいましたが、ヘルメットかぶってる人が少ないのが気になりました。

荒川河川敷の舗装路(通称:荒川サイクリングロード)を自転車で 80 km 走る、東京センチュリーライドARAKAWAという自転車のイベントに、会社の仲間と参加してきました。

周りは日頃からトレーニングされているようなロード乗りばかりの中、私はクロスバイクで参加しましたが、日頃全く運動していないこともあって 100km は相当きつかったです。前半こそ余裕はありましたが、後半の 30km は乳酸が捌けない太もも、おしりの痛さ、そして向かい風との戦いでした。仲間と一緒だったことと、10km ごとにあるエイドステーションでのバナナと水分、この 2 つががなかったらゴールできてなかったかもしれません。

自転車での長距離走行もこれで自信がつきましたし、ここ最近味わったことのないような充実感を味わうことができました。来年はもうちょっと余裕を持ってゴールしたいです。

今日は 6 時半に起きて 7 時から荒川の河川敷を 15 km ほど自転車で走ってきました。

街中じゃなくて河川敷をヘルメットとグラブをつけて走るのはもうかれこれ半年以上ぶりでしたので、いろいろな意味で心配でしたがやはり不安は的中でした。

体力的な面に加えて、SPD を付けた状態でのペダリングの感覚を忘れてしまっていたのがショックでした。立ち転けこそしなかったものの、効率的にペダリングできないのでスピードも出ずに息だけが上がるという始末。

これから日が早くなって季候も良いので以前のように休みの日は早朝サイクリングをやりましょうか。平らな線が続く走行距離のグラフも変化を加えないと。

TokyoCityCycling2007_course

東京シティサイクリング 2007 に参加してきました。会社の同じチームの人とその友人の方と 3 人での参加。去年より参加者が多く、スタート開始時刻から出発するのに 40 分ぐらいかかったり、スタートしても表参道あたりまでは全然思うように進まず、ビンディングペダルの脱着の練習に来たんとちゃうでという感じだったのですが、第一給水所の新橋以降はまぁまぁの感じで進めたかな。

去年も参加したわけですが、去年と違うところは、先に書いたように今年はビンディングペダルを装着して参加したことでした。この効果がどれほど出るかと思いましたが、晴海大橋と 246 号の上り坂でその威力を確認することができました。去年は死ぬかと思った晴海大橋ですが、今年はなんの苦労もなくすんなりとクリアできたのは自分でもビックリ。街中でビンディングペダルはちょっと不安だったのですが、その点もクリアできたんじゃないかと思います。素直にいって予想外、ビンディングペダル最高です。

ただ、お天気が良すぎた。スローガンの「さあ、走ろう…さわやかな初秋の風をうけて。」は完全にダウト。正解は「さあ、走ろう…真夏の照りつける太陽の下で」。日焼け止めを忘れたおかげでアホほど日焼けしてしまいました。あと水分補給のためにもボトルケージは 2 つ必要ですね。

また来年も参加すると思います。

岩淵水門まで

| | トラックバック(0) http://tsuyuguchi.com/masaaki/mt/archives/2007/08/19-1009.php のはてなブックマーク件数

ラジオ体操を見てから荒川河川敷を岩渕水門まで往復で 40km 弱を 110分ぐらいかけてサイクリング(走ったルート)。復路の後半になると日も上がってきて暑くなってきたが、それ以外は本当に涼しくて走りやすかった。河川敷はどうしても往復のどちらかが向かい風になりがちなもんだけど、今日は風邪もそんなにきつくなかった。

今日は一輪車を練習する小学生をよく見かけた。夏休みの課題なんだろうか。自分が小学生の時は一輪車のブームがまだきてなかったのでうまく乗れないのだけど、本当うまい具合に乗っているのに驚いた。でも、ヘルメットはかぶった方が良いと思う。夏休みの課題といえばプールと一輪車なのかな。

週に一回の運動ではその効果が数値の変化としては現れにくい。せいぜい現状をキープする程度のモノだが、それも簡単なことではないはず。気負わず続けていきたいと思う。

ポタりたい

| | トラックバック(0) http://tsuyuguchi.com/masaaki/mt/archives/2007/08/09-0056.php のはてなブックマーク件数

楠木正成像

5 月の暮れのポタリングで駒場公園、旧前田邸へ言ったときに撮った写真を ヘッダの背景画像にしてみました。まだやや薄めな桜の萌え葉から漏れる初夏の光の写真です。葉っぱの写真じゃなくて光の写真とか言ってみたいだけです。ちなみに、トップページは日本庭園の画像とランダム 2 本立てにしています。

そのときの他の写真は Flickr に挙げてます。写真を見てもらえば分かりますが、スタートは皇居前広場の楠木正成像で、そこから駒場公園までの楽しいポタリングでした。今の暑い時期にポタリングするのはちょっと危険かもしれませんが、休日は方々へ出かけて面白い写真を撮ってきたいですね。

SPD ペダル装着

| | トラックバック(0) http://tsuyuguchi.com/masaaki/mt/archives/2007/07/29-2132.php のはてなブックマーク件数

本日、ビンディングペダル初体験いたしました。買ったのは SPD でペダルはPD-M324 とシューズは SH-MT40

SPD というのは、Shimano Pedaling Dynamics の略でシマノが販売しているビンディングペダルの規格のことです。要はペダルとシューズが一体化する仕組みです。他にも規格はあるようなのですが SPD が他のビンディングペダルと違うのは、靴側のクリップ部分(クリートというらしい)が靴底から飛び出ていなくて、SPD シューズでも割と普通に地面を歩くことができるという点と、普通のスニーカーでも乗れるペダルがあったという点が SPD を選んだ理由です。

初体験は荒川河川敷を 15 キロ。立ちゴケしてはかなわないので、クリップをすぐに外せるようにバネを再弱にしてゆっくりと走りました。ビンディング初体験のインプレッションですが、引き足が動力になる感覚はこぎ始めてすぐに感じました。でも、それは言い換えると、今まで自転車で走っていた時に感じたことのない負荷を両脚が感じたということで、久々に走ったとはいえ、少しはまじめに脚を作る必要があると感じました。あと別のインプレッションとしてはクリートやサドルのベストポジションを探る必要があるとも感じました。

全体としては脚が自転車の一分になったような感覚でうまく馴染めそうな感じです。脚を気軽に動かせないことが多少息苦しく感じる時もありますが、この感覚は個人の性格に依るところが大きいのではないかと思います。

東京シティサイクリング 2007 にエントリーしました。去年はカミさんと 2 人でエントリーしましたが、今年は職場の仲間とグループで走る予定で今から楽しみです。

去年は自転車に乗り始めたばかりで、しかも不案内な都心の 35km というコースは結構不安も大きかったですが、この 1 年で都内のサイクリングにも慣れたから、今年は余裕を持って走れそうです。

東京花見ポタリングのコース

平川門、千鳥ヶ淵、青山霊園、ミッドタウン、アークヒルズの桜を見てきました。どこも満開。

図には抜けてますが、神保町丸香で かけうどん+ゲソ天 を食べました。青山霊園からの霊園+満開の桜+ヒルズ+ミッドタウンという光景は一種異様なものを感じましたが、これもまぁ日本の景色ということなんでしょう。

これだけ走ったのに、設定ミスで「自転車の軌跡」に記録できず…。かなりショックです。

<< 1 2 3

最近の画像

Zero History - ギブスンの新作が 9 月に発売 -
虐殺器官
ドミニオンのランダマイザアプリ、dominion minion が日本語対応!
ハイペリオンの没落 ~ 完結...でもまだ続く~
ハイペリオンの没落 ~ 完結...でもまだ続く~
ハイペリオン - 長大な叙事詩 SF のスタート -
ハイペリオン - 長大な叙事詩 SF のスタート -
「都市と星」 - 10億年と言われてもよく分からない -
「星を継ぐもの」 - 良い Sci-Fi -
トールサイズのニューロマンサーを買った
虎よ、虎よ! - 主人公フォイルの執念の物語 -

私の本棚

 

自転車走行距離

自転車走行距離

Flickr Photos

FlickrPhotos

なかのひと

Y!ログール

このサイトについて

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

アーカイブ

My Update

  • Loading...

その他

あわせて読みたいブログパーツ