mobileの最近のブログ記事

ビックリマークがどこにもない件

私の iPhone ではメールが Push されないので、代わりに私はよく家族との連絡に SMS を使っています。SMS では絵文字を入れることができるので、地球のマークをタッチして入力モードを切り替えると絵文字のパレットに切り替わるのですが、その時の一番右のパレットが少しおかしいことに気づきました。

パレット切り替えのアイコンは「!?#」という図柄であるにもかかわらず、それをタッチして開かれる5ページのパレットにはシャープ記号こそあれ、!も?もどこにもありません。

どうしてこういうアイコンのデザインになったんでしょうか。気になりますね。

東京マラソン

| | トラックバック(0) http://tsuyuguchi.com/masaaki/mt/archives/2007/02/18-1347.php のはてなブックマーク件数

sum117177405900.jpg

テレビでスタートを見てから有楽町まで行って応援してきました。僕が着いたときは車椅子の一番の選手がちょうど来るところでした。

その時はまだ沿道の人はまばらで雨のせいかなあとも思っていたのですが、写真の男子の先頭グループが来る頃には沿道は結構な人がいました。

トップから3,40分すると切れめなしにランナーが走り抜ける感じ。

なぞのコピー

| | トラックバック(0) http://tsuyuguchi.com/masaaki/mt/archives/2007/02/12-1253.php のはてなブックマーク件数

sum117125246600.jpg

「ハズカム」ならコピーにはならないものの意味はわかる。もしくは「イズカミング」。イズカムとはこれいかに。

携帯変えました

| | トラックバック(0) http://tsuyuguchi.com/masaaki/mt/archives/2006/06/18-0049.php のはてなブックマーク件数

前使っていたやつが通話中に雑音だらけになっちゃって、電話としての体をなさなくなったので、機種変更しました。修理に出せば直るんでしょうけど基盤交換されるぐらならということで。

で、買ったのが F902iS。少々お値段は張りましたが、操作系を一通り試してみた感じはいいんじゃない?という感じ。特に日本語入力はいいです。キーアサインは慣れの問題ですのでここでは特に取り上げませんが、パソコンでいうところの「かな入力して F10 で一気に半角英数に変換」するのと同等機能があるのが特に気に入りました。後は音楽再生が WMA と AAC に対応しているのも今後利用して聞いてみたいと思います。音楽が再生できるのはとてもいいことだと思うのですが、電池の持ちがやや心配です。Yodobashi アキバで買ったのですが、ちょうど出たところでMS がキャンペーンをやっていました。

SymbianOS ということで何か感じるところはあるかなと思いましたが、特に何もありませんでした。WMA と AAC のサポートは SymbianOS もしくはそのサードパーティの機能に依るものかもしれませんが、 DoCoMo の端末では SymbianOS のネイティブアプリをインストールできないので、そういう意味では SymbianOS であることでユーザが直接メリットを感じることは、Series60 系の端末ほどはないのかもしれません。

ポーション

| | トラックバック(0) http://tsuyuguchi.com/masaaki/mt/archives/2006/03/10-2347.php のはてなブックマーク件数

114200207000.jpg

飲みました。残念ながらあまり回復はしませんでした。

次はプリンス・オブ・ペルシャの回復薬を発売してください。腰に手をあてて仰け反って飲みますから。

ドコモ、ルネサスなどが W-CDMA 端末の共通プラットフォームを共同開発すると発表がありました。 「Symbianに限らず、オープンな形で進めたい」という DoCoMo のコメントは LinuxOS+TIチップ な P と N に対する配慮だと思われます。今回の発表の陣営に限って言えば SymbianOS での P/F 開発とみてまず間違いないでしょう。

「共通P/Fの開発を目指す」と言えば聞こえはいいですが、既に Nokia の Series60(今は S60 が正式名称らしいですね)という競合がいるわけです。なのに、DoCoMo の記事中の図ももうちょっと…という感じで、Series60 に対するアドバンテージをどこに据えているのかというのが記事からはいまいち伝わってきません。開発の容易さ?モノ自体のコストの安さ?P/F のオープン性でしょうか?開発ベンダにとって Series60 のコストはやっぱり無視できなくて、それならばいっそ P/F 作ろうやということなのかもしれません。そしたら SymbianOS だけのライセンスだけ(Qualcomm とかあるから「だけ」ってことはないですけど)で済みますし。それに Nokia がいる以上 Series60 を採用して海外で勝つというのはちょっと難しいという判断なのかもしれません。戦略的に DoCoMo も国内ベンダも海外に目を向けながらなかなか成果が出ない上に、最近では Motorola や Nokia、Samsung なんかが国内に積極的に仕掛けてきてますし、W-ZERO3 のような Windows モバイルの端末も国内で発売されましたから、国内ベンダもここいらでひとつ踏ん張っておきたいということなのでしょう。サードベンダに対するアプローチはどうするんですかね。

で、そこにきて「SymbianOS は今後シェア低下?」や「三洋とノキアが合弁会社?」なんてニュースも出てきたりしてます。各社今後の生き残り戦略を立てるのに必死なんだなという印象です。

オフィスザウルス

| | トラックバック(0) http://tsuyuguchi.com/masaaki/mt/archives/2005/12/24-1739.php のはてなブックマーク件数

113541357100_org.jpg

私が勝手にオフィスザウルスと名付けているマイクロソフトオフィスの恐竜キャラもクリスマス仕様でした。
この恐竜くん可愛いので私は大好きです。山の手線のいろんな駅にいますね。

国内では初めて Windows Mobile の上で動く携帯電話 W-ZERO3 が発売されました。いろいろと話題になっているようで注目が集まっています。私も近いうちにホットモック(もしくは周囲に持っている人がいれば本物)を触ってみたいと思っています。

電話機能に関して言えば、IP でビデオ通話ができれば TV 電話にこだわる必要はなくなるわけで、早くそういう世の中になってほしいなと思います。誰々君のいなかのおばあちゃん家には電話(しかも黒電話)しかないということもあるので、IP ベースの電話通信にも電話番号は必要ですが、電話に関して言えばこれはもう実現できています。となると予想されるべき今後は電話以外のすべてのチャネルも相互に利用可能な状態になって、利用する状況やデバイス、ソフトウェアの制限に適したチャネルを選択しコミュニケーションがとれるような世の中です。テキストメッセージが相手には FAX (しつこいけど、田舎のお婆ちゃん家には手紙や電報)で届いたり、留守電のメッセージが相手にはボイスメールで届くとか。もっと言えば FAX で送った伝票が Excel ファイルやテキストファイルとして相手に届いてもいいわけです。今でもメールで送って文章が FAX で届く仕組みはあると思いますけど、それは送信側が相手にFAX で届くことを望んでいるのであって、ここで言っているのは受信手段はシステムが適切に選択するか、もしくは受信側が指定できるという仕組みです。もちろんそれはプライバシー保護も兼ね備えたものではないといけませんし、料金制度の問題もあるでしょう。インフラ技術なので、これらが実現するにはテクノロジよりはビジネスとして大きな問題があるのかもしれません。

以上、いろんなところで行われている議論ですが、自分メモ。

113244559600_org.jpg

センター街側からみた交差点の眺め。私の背後にはマルイができてました。画像のように横断歩道の上には陸橋もできています。4 年振りですが、なんか街の雰囲気がずいぶんと変わったような印象です。

もうルミナリエ

| | トラックバック(0) http://tsuyuguchi.com/masaaki/mt/archives/2005/11/19-2048.php のはてなブックマーク件数

113240095400_org.jpg

どこまできれいに撮れているか分かりませんがルミナリエの入り口のゲートの骨組みがもう立ってました。

<< 1 2 3 4

最近の画像

Zero History - ギブスンの新作が 9 月に発売 -
虐殺器官
ドミニオンのランダマイザアプリ、dominion minion が日本語対応!
ハイペリオンの没落 ~ 完結...でもまだ続く~
ハイペリオンの没落 ~ 完結...でもまだ続く~
ハイペリオン - 長大な叙事詩 SF のスタート -
ハイペリオン - 長大な叙事詩 SF のスタート -
「都市と星」 - 10億年と言われてもよく分からない -
「星を継ぐもの」 - 良い Sci-Fi -
トールサイズのニューロマンサーを買った
虎よ、虎よ! - 主人公フォイルの執念の物語 -

私の本棚

 

自転車走行距離

自転車走行距離

Flickr Photos

FlickrPhotos

なかのひと

Y!ログール

このサイトについて

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

アーカイブ

My Update

  • Loading...

その他

あわせて読みたいブログパーツ