webの最近のブログ記事

はてなのサーバが引っ越したみたいですね。

僕はデータセンターに行ったことはなくて、データセンターといえば年中冷房が効いていて、ファンの音がうるさくて、警備が厳重なところという印象しかなかったので、この記事はとても興味を持って読むことができました。サーバを裏表逆に挿してしまったり、スリッパが脱げているあたりに、はてなスタッフの興奮の度合いが見て取れて非常に面白いです。

Matrix Reloaded でネオ達がアーキテクトが潜んでいたビルに突入したシーンの興奮がよみがえります。

と、同時にデベロッパや運用の人たち、そして一般のユーザさんが物理的、ネットワーク的な心配をせずにサーバを利用できるように始終メンテをしてくれている人たちに改めて感謝しなくてはと思いました。

そして、これがどれだけむちゃくちゃな事かがよく分かる。ラックにマザーボードを直挿し。ありえない。

Interoperability

| | トラックバック(0) http://tsuyuguchi.com/masaaki/mt/archives/2006/07/13-2245.php のはてなブックマーク件数

US の Y!メッセンジャーと Windows Live メッセンジャーが相互接続できるようになりました

メッセンジャー自体で囲うのではなくて、それぞれが持つサービスへのエントリポイントとしての役割を持たせるようになってくるのでしょうか。とすれば、ポータルのトップサイトの「こんなん用意してるから来てね」という形式のカウンタでもあるわけで、ユーザ(という言い方も変だけど)同士のコミュニケーションにどのように介在していくのか、「おもてなしは大切」をどう実現できるか、どうやって「あそこの店は気が利くねぇ」と感じてもらうのかということになるんだと思う。

暖簾の前に立って呼び込みするだけではもはや充分ではないということなのでしょう。

惑星ダゴバごっこ

| | トラックバック(0) http://tsuyuguchi.com/masaaki/mt/archives/2006/06/22-2225.php のはてなブックマーク件数

Mind Hacks―実験で知る脳と心のシステム

ジェダイマスターのヨーダさんがついにバックパックになりました。リンク先の写真がめっちゃかわいいです。2 次会のビンゴの景品とかで盛り上がる系ですね。まーそれはいいとして MIND HACKS が入っているのは何かの冗談でしょうか? MIND HACKS を読んでもフォースは手に入らないと思います。

ゲイツさんが MS の第一線から身を引くというニュースがありましたが、MS のブログchannel9 にも発表当日の朝に撮られたゲイツさんとバルマーさんの軽いおしゃべりアップされています。私もビデオを見てみましたが、しゃべっている内容がきっちり分かったのは冒頭の「what's going on?」から「あなたが Chief software architect になるんですか?」「NOTHING!!!」までの一連の流れのみ。まぁ、一緒に笑えたので、まずは良しとしましょう。

ゲイツさんよりバルマーさんのほうが私には聞きやすかったです。最後にゲイツさんがオジーさんのことをなんて喋っているのか知りたいんだけど聞き取れませんでした。

Yahoo 動画で発見!

| | トラックバック(0) http://tsuyuguchi.com/masaaki/mt/archives/2006/06/03-1102.php のはてなブックマーク件数

Yahoo 動画で Queen のウェンブリースタジアムのライブを発見。編集版とはいえ、こんなのがウェブで見れるようになったんですなぁ。いい時代になったもんです。最近何かと彼らの曲を耳にする機会は多いですが、ステージパフォーマンスを見たことがない人はぜひ。ラストの God Save The Queen の合唱がウェンブリーならではです。

ライブ in ブダペストもあります。ブライアンのギターソロを見たい人はブダペストのほうの 34:10 あたりから。客を煽ることも一切なく難しい顔して弾いてますよ、この男は。そして、ジョンのオフショットを見たい人は 55:55 あたりから。愛すべきキャラクターが滲み出てます。

でも、トータルリコールでもいいのですが(どっちみち作者同じですし)、それらの作中に出てくるような
テクノロジのひとつである、顔面認証の実験が霞ヶ関の駅で始まるという記事を engadget で見つけました。Read 先の 記事を読んでないので詳細は分かりませんが、テロ対策とかが主たる目的のようですが(大義名分ともいうが)、ついにというか、とうとう来ましたかという感じがします。

写真が霞ヶ関ではなさそうだわ、記事のまとめも微妙にオチていないわで、はじめはネタかとも思いましたが、そうではないみたいです。

テロ対策とか施設への入退出管理ぐらいならいいけど、顔面認証で改札はちょっと気持ち悪いかなぁ。僕らの受け入れ準備はまだ出来てません。

Engadget Japanese の記事からロックマンエフェクトをご紹介。タイトルのランチャーというのは実は嘘で、実際にはアプリ起動時のエフェクトのみ。もちろんあの BGM も流れます。インストールして試してみましたが、バカすぎて面白いです。でも、当たり前ですが普段は使いません。その昔、ルパン3世の アニメのタイトルを任意のメッセージで表示できるアプリがありましたが、そんな感じのお遊びソフトです。

いや、だからなんだって言われても困るのですけど。

Courier Japon を読んでいたカミさんから面白い記事を教えてもらったので紹介します。ビジネス界のニューリッチ特集みたいなのに取り上げられていた中の一人にデビッド・フィロが取り上げられていたのだけど、その一部にこんな文章がありました。

(お気に入りウェブサイトを)作った一覧はかの有名な力士アケボノとコニシキと名づけた大学のコンピューター(そう、二人はコンピューターに名前をつけていた!)に保存していたそうだ。

「つけていた!」って普通つけるよ。

で、終了させてもなんなので。私はアケボノとかコニシキの話は知っていたので、この文章に対して驚くところは 1 か所なのだけど、それを知らない人たちはこの文章は意味不明なのででは?「コンピュータに名前をつけていた!」が実際ホスト名じゃなくて愛称だっとして、それが「曙」と「小錦」ならば、私も驚くだろうけど(だって、例えば愛車に「曙」ってつけるセンスはあかんでしょう)、そうじゃないでしょうと。一般には「アドレス」って言葉のほうが馴染みがあるだろうからコンピュータに「名前」というのは連想されないのかもしれませんが、一番世に普及しているであろう OS 、Windows XP HomeEdition でも、一番最初のセットアップにコンピュータ中に名前をつける手順があるのに、コンピュータに名前をつけるってそんなに驚かれることなのかと。

文部科学省が「デートで使える科学ネタ」を紹介したフリーペーパーサイエンス・ウォーカーを配布するらしい。

なるべくならこういう活動は続けてほしいと思う一方で、サイエンス・ウォーカーを手にとって読む人たちには、どうせデートで科学ネタをダシに使うなら読んで知識にするのではなく体験を通して知識にしてほしいとも思う。せっかくのデートなんだし。僕はカミさんといっしょに超電導の実験もしたし、ハンダ付けで自走ロボットを作ったこともある。日本科学未来館で。普段なら一般生活で何の役に立つねんと言われなき非難を浴びてしまいがちな科学の知識もデートならそんな知識などそもそもどうでもよくて、2 人で何か同じ事をする事が楽しいんじゃないか。どちらか一人が説明役になる必要なんてまったく無くて、2 人とも素人でもいいから博物館とかに言って、インタプリターさんとか学芸員さんに聴きまくればそれだけでもすごく楽しいのに。

と思ってるのは僕だけか?

Yahoo! ブログ検索が本日リリースされたようです。で、いきなりこのブログに「フォトモザイク」でいらした人がいるようで、びっくりです。今日の今日やのに。

さて、このブログ検索ですが、検索ワードの注目度という機能が面白いです。ブログが個人の情報発信ツールとして一般にも浸透しつつある今、一般の検索エンジンのヒット数の遷移と比べてもブログに特化したヒット数が過去1年間にさかのぼってグラフで見られるということは興味深いです。大衆の興味の変遷とでも言えばいいのでしょうか。例えば、『カーリング』とか『イナバウワー』とかのとんがり具合をこれから定点観測するのも面白いかもしれません。好きなのか嫌いなのか興味のベクトルまでを知ることはできませんが、嫌いだとしてもわざわざブログに書くぐらいですから、興味があるのには間違いありません。

グラフから流行り廃り以上の何かを見出すことができるとさらに面白いですね。二つのグラフを重ねたりできると更に面白いかも。あと日付で絞って検索できるのもいいですね。「ある銘柄の値段が上がる前に言及していたブログ」とかそういうのを見つけたりできるのかもしれません。

『急上昇度』というパラメータもありますが、微分係数とはまたちょっと違うような感じで、これをどう見ればいいのかが分かりません。出現頻度は異なるけど急上昇度が同じという2つの言葉の間にはどのような側面において同じなのかが分からないです。

とりあえず、このブログを検索結果の RSS をRSSリーダに登録しておきました。ロボットに拾われていくさまを見ていこうと思います。

1 2 3 4 5

最近の画像

Zero History - ギブスンの新作が 9 月に発売 -
虐殺器官
ドミニオンのランダマイザアプリ、dominion minion が日本語対応!
ハイペリオンの没落 ~ 完結...でもまだ続く~
ハイペリオンの没落 ~ 完結...でもまだ続く~
ハイペリオン - 長大な叙事詩 SF のスタート -
ハイペリオン - 長大な叙事詩 SF のスタート -
「都市と星」 - 10億年と言われてもよく分からない -
「星を継ぐもの」 - 良い Sci-Fi -
トールサイズのニューロマンサーを買った
虎よ、虎よ! - 主人公フォイルの執念の物語 -

私の本棚

 

自転車走行距離

自転車走行距離

Flickr Photos

FlickrPhotos

なかのひと

Y!ログール

このサイトについて

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

アーカイブ

My Update

  • Loading...

その他

あわせて読みたいブログパーツ